Eventイベント情報

開催日2023年02月18日(土)
募集期間2022年12月26日~2023年02月05日
SDGsアクション 環境を考える人づくり 自然との共生を学ぶ
#アカミミガメ #カミツキガメ #ミドリガメ #外来種問題 #天王寺動物園 #特定外来生物 #環境学習 条件付き特定外来生物

大きくなってもずっといっしょ。みんなで学ぶ!アカミミガメのはなし

今では日本中の池や川でみられるアカミミガメ。ですが、もともとは日本にはいなかった生き物です。

じゃあいったい誰が連れてきたのだろう?そんなアカミミガメのことを天王寺動物園で一緒に学びませんか?

2023年に改正される、アカミミガメについての法律も一緒に解説します!

アカミミガメを今飼っている人も、そうじゃない人もぜひどうぞ!

キーワードは「大きくなってもずっといっしょ。」

資料のダウンロードはこちら

開催日 2023年2月18日(土)
参加費 無料(入園料は別途必要です)

入園料
大人:500円
大阪市内在住の小・中学生は無料(大阪市内在住を証明できるものをお持ちください。)
大阪市外の小・中学生は200円
※入園料の詳細は天王寺動物園HPよりご確認ください。
会場 天王寺動物園 TENNOJI ZOO MUSEUM内 だいしんワクワクホール
イベントプログラム ①【外来種のお話】
 外来種ってなんやろう?~アカミミガメはアカンやつ?!~
 講師:和亀保護の会 代表 西堀智子

②【日本で増え続ける外国のカメ】
 カミツキガメはなぜかみつく?
 講師:天王寺動物園 飼育展示課 西村慶太

③爬虫類生態館アイファーの見学ツアー&かめづくしワークショップ
 ツアーガイド:天王寺動物園 飼育担当班
 かめづくしワークショップ:
 2023年から外来種の法律が変わる?外来種問題Q&A(環境事業協会 山野寺隆太)
 カメの甲羅を使った楽器・アヨートル演奏体験コーナー(和亀保護の会 西堀智子)
 飼育員さんに聞いてみよう!質問コーナー!(天王寺動物園 飼育担当班)
お申し込み・期間 下記URLから申込フォームへアクセスし、お申し込みください。
また、チラシに掲載されているQRコードからもアクセスいただけます。

お申し込み期間:2023年12月26日(水)~2月5日(日)

※年末年始の12月29日~1月3日はお申し込みについてのお問い合わせには答えかねますので、ご了承願います。
定員・申し込み締め切り 定員:50名 先着順です。ご注意願います。

2023年2月5日(日)まで
※誠に勝手ながら、定員に達し次第締め切らせていただきます。
このイベントの募集は終了いたしました。
一覧に戻る
ページトップに戻る